宮本算数教室とは?

『賢くなるパズル』とは?

開成・麻布・栄光・筑駒・桜蔭・フェリスに80%以上が進学する宮本算数教室

『賢くなるパズル』は、宮本哲也氏が開いている宮本算数教室の教材。宮本先生のこの教室は無試験・先着順の入塾ながら、開成・麻布・栄光・筑駒・桜蔭・フェリスなどといった最難関中学校に、近年生徒の80%以上が進学する実績を持っている教室です。入塾申込日には、メールが殺到し、倍率5倍以上になるほどの大人気の教室。『賢くなるパズル』は宮本算数教室の3年生用の教材です。教室に入塾した生徒は最初の1年間ひたすらパズルを解きます。

宮本算数教室ではパズルを1問解くごとに、1ポイントずつポイントを付与し、そのポイントが250ポイント貯まるごとに昇級していくシステムを取り入れています。パズルという楽しみながら学習できる教材とポイント制度で、子どもの学習意欲や達成感を常に刺激し続けます。1年間このパズルをみっちりとやった生徒たちは4年生、5年生と学年が上がっても、問題を粘り強く考える姿勢が身についているので、どんな教科のどんな問題でも真剣に取り組むことができます。

※開成中学合格率77%(74人合格/96人受験。2012年度合格者実績までの計算)

宮本哲也先生プロフィール

1959年生まれ。

学生時代に塾業界に足を踏み入れ、大手進学塾講師を経て1993年宮本算数教室を横浜に設立。

「指導なき指導」を授業の柱に「無手勝流算数家元」と自らを名乗る。

無試験先着順の教室ながら、近年卒業生の80%以上が首都圏最難関中学(開成・麻布・栄光・筑駒・フェリス・桜蔭など)に進学する実績をあげている。

2009年,教室を日本橋に移転。2015年、教室をマンハッタンに移転。

宮本先生のホームページ http://www.miyamoto-mathematics.com/

宮本先生動画インタビュー